欧州各国におけるクワガタの呼び名
2005.02.10
「やっぱりユーロコクワか?」でも軽く触れたように、クワガタは国によって様々な名前で呼ばれています。欧州のサイトの中に、各国でクワガタ(ミヤマクワガタ)がどのように呼ばれているのかを纏めた素晴らしページがありましたので、これを和訳したものに私自身が調べたものを追加した一覧表を作ってみました。
 「鹿のような虫」「牛のような虫」というニュアンスのものが多いですが、中には神話や伝説に基づいた独特なものもあります。異国の人々の感性や物の考え方の一端を垣間見るようで、クワガタの呼び方一つをとってみても、中々に興味深いものです。

 表中の「呼称」の表記は、イギリス(英語)のものは問題ありませんし、ドイツ語等のゲルマン系言語の特殊記号は通常のアルファベットによる代用表記を用いていますが、フランス語や中欧各国のものに関しては、文字コードの関係で、強弱記号や発音記号の類は省いて表記していますので御注意下さい(何かうまい方法がないか考えます)。また、一つの国で複数の言語が用いられていたり、地方によって呼び名が変わる場合、呼称の後ろに()で言語名又は地方名を表記してあります。
 「発音」は、私なりにカタカナ表記したものです。人によって流儀が異なりますので、参考程度に考えて下さい。また、英語、ドイツ語、ロシア語以外は全く発音のルールが分かっていませんので、原則空欄にしてありまあす。

国名 呼称 発音 意味
アゼルバイジャン Pis pisa ピスピサ Pis=小さな、Pisa=猫
Donsan gurdu ドンサングルドゥ 「子猫ちゃん」という意味らしい
Bojek ボイェック
イギリス Stag beetle スタッグビートル Stag=雄鹿、Beetle=甲虫
Billywitch(エセックス、サフォーク) ビリーウィッチ 魔法使い
Cherry eaters(ケント) チェリーイーターズ Cherry=桜、eaters=食べる者
Devil's beetles(ケント) デビルズビートルズ Devil's=悪魔の、Beetle=甲虫
元はアバディーンやスコットランドでの呼称らしい。
Devil's imps(ケント) デビルズインプス Devil's=悪魔の、imp=(小鬼、悪童)
作物を荒らすと考えられていたことから嫌われており、見かけると石を投げつけていた。
Horny bug(Surrey) ホーニーバグ Horn=角、bug=虫
Horn bug(Surrey) ホーンバグ Horn=角、bug=虫
Horse pincher(Surrey) ホースピンチャー Horse=馬、Pincher=挟む者
Oak ox(Surrey) オークオックス Oak=樫、Ox=牛
Thunder beetle(Surrey) サンダービートル Thunder=雷、Beetle=甲虫
嵐を呼ぶ虫という伝説に基づいている。Thunder は北欧神話の雷神トールに由来するので、「雷神トールの甲虫」という意味になる。
Chwilen corniog(ウェールズ) Chwilen=甲虫、Corniog=角のある
イスラエル Chipushit ayal Chipushit=甲虫、Ayal=鹿
イタリア Cervo volante Cervo=鹿、Volante=飛ぶ
Bucarone del corno Bucarone=?、corno=角
Lucanus クワガタ
Cerambix 神罰により、クワガタの姿にされた、古代ギリシャの羊飼いの伝説に由来。
Cornabo / Cornuabos(ロンバルディー) Cornua=角、-bos=小さい
Pesa-capei(ベローナ) Pesa=錘、capei=髪
髪留めのクリップの意。
Pesa-fero(ベローナ) Pesa=錘、fero=鉄
手に持ったクワガタの大顎を使って、帽子や石、鉄片を持ち上げ、その重さを推測するという古い遊びに由来する。
Porta-sassi(ベローナ) Porta=運ぶ、sassi=石
同上。
ウクライナ Zhuk rogach Zhuk=甲虫、Rogach=角のある
エストニア Poderpornikas Poder=ヘラジカ、Pornikas=甲虫
オーストリア Hirschkaefer ヒルシュケーファー Hirsch=雄鹿、Kaefer=甲虫
Hutklupper フートクルッパー Hut=帽子、Klupper=クリップ
オランダ Vliegend hert Vliegend=飛ぶ、Hert=鹿
Groot vliegend hert Groot=大きい、Vliegend=飛ぶ、Hert=鹿
Hertkever Hert=鹿、Kever=甲虫
ギリシャ Elafokantharos エラフォカンターロス Elafos=鹿、Kantharos=甲虫
Kerambyx ケラムビュクス 神罰により、クワガタにされたケラムボスという羊飼いの伝説に由来。
クロアチア Jelenjak Jelen=鹿、-jak=小さい
スイス Cerf volant(仏語) Cerf=鹿、Volant=飛ぶ
Cervo volante(伊語) Cervo=鹿、Volante=飛ぶ
Hirschkaefer(独語) ヒルシュケーファー Hirsch=雄鹿、Kaefer=甲虫
スウェーデン Ekoxe Ek=樫、Oxe=牛
スペイン Ciervo volante(カスティーリア) Ciervo=鹿、Volante=飛ぶ
Gusano con cuernos Gusano=地虫、con=〜のある、cuernos=角
Bacalloira(Asturias) Baca=牛、lloira=美しい・ブロンド
Escanyapolls(カタロニア) Escanyar=切る、Poll=若鶏
Alicornio(ガリチア) Ali=羽のある、cornio=角のある
足に翼のあるユニコーンに由来。
Cascuda(ガリチア) 皮の厚い
Cornetan(ガリチア) 角のある虫
Escornabois(ガリチア) Escornar=角で攻撃する、Bois=雄牛
Vacaloura(ガリチア) Vaca=牛、loura=美しい・黄金
スロバキア Rohac velky Roh=角、-ac=小さい、velky=大きな
Rohac obycajny Roh=角、-ac=小さい、obycajny=普通の
スロベニア Rogac 角のある甲虫
セルビア Jelenjak Jelen=鹿、-jak=小さい
チェコ Rohac obecny Rohac=角のある、Obecny=普通の
デンマーク Eghjort Eg=樫、Hjort=鹿
ドイツ Hirschkaefer ヒルシュケーファー Hirsch=鹿、Kaefer=甲虫
Schroeter シュレーター クワガタ
Hirschschroeter ヒルシュシュレーター Hirsch=鹿、Schroeter=クワガタ
Hornschroeter ホルンシュレーター Horn=角、Schroeter=クワガタ
Feuerschroeter フォイアーシュレーター Feuer=炎、Schroeter=クワガタ
ミヤマクワガタが現れると火災が起るという伝説に基づく。
Hausbrenner ハウスブレンナー Haus=家、Brenner=燃やす者
上記伝承に基づく。
Feueranzuender フォイアーアンチュンダー Feuer=炎、Anzuender=たきつける者
上記伝承に基づく。
Feuerwurm フォイアーヴュルム Feuer=炎、Wurm=虫
Koehler ケーラー 炭焼き人
上記伝承に基づく。
Boerner ベルナー 燃やす者
上記伝承に基づく。
Donnerpuppe ドンネルプッペ Donner=雷神トール、Puppe=操り人形・手先
雷に撃たれた木からクワガタが出てくることがあることから、古代ゲルマンでは、クワガタを雷神トールの使いと考えていたらしい。
Donnerkaefer ドンネルケーファー Donner=雷神トール、Kaefer=甲虫。同上。
Teufelspferd トイフェルスプフェルト Teufels=悪魔、Pferd=馬
キリスト教受容後、古代ゲルマンの神々は悪魔と看做されるようになったことから、悪魔の使いとされた。
Pferdeklemmer プフェルデクレーマー Pferde=馬、Klemmer=ペンチ・(蟹の)はさみ
Waldkaefer ヴァルトケーファー Wald=森林、Kaefer=甲虫
Eichochs アイヒオッホス Eich=樫、Ochs=牛
トルコ Geyik boecegi Geyik=鹿、boecegi=甲虫
ノルウェー Eikhjort Eik=樫、Hjort=鹿
ハンガリー Szarvosbogar Szarvos=鹿、Bogar=甲虫
フィンランド Tammihaerka Tammi=樫、Haerka=雄牛
フランス Cerf volant(仏語) Cerf=鹿、Volant=飛ぶ
Turo(リヨン) 雄牛
Cervol volador(カタロニア語) Cervol=鹿、Volador=飛ぶ
Escanyapolls(カタロニア語) Escanyar=断ち切る、Poll=若鶏
ブルガリア Rogach / Rogachka Rogach=角のある甲虫、-ka=小さい
ベルギー Lucane(仏語)
Grand Cerf volant(仏語) Grand=大きな、Cerf=雄鹿、Volant=飛ぶ
Grande biche(仏語) Grande=大きな、Biche=雌鹿
Biesse di tonni(ワロン)
Dragon(ワロン)
Aison(ワロン)
Vliegend hert(フラマン) Vliegend=飛ぶ、Hert=鹿
Koenijper/Koeiennijper(フラマン) Koe=牛、nijper=ペンチ・(蟹の)はさみ
Hoornbeest(フラマン) Hoor=角、Beest=獣
Hertekever(フラマン) Hert=鹿、Kever=甲虫
Scharrebijter / Schallebijter(フラマン) Scharren=(道具の)はさみ、Schallen=ペンチ・(蟹の)はさみ、Bijter=小人
ポーランド Jelonek rogacz Jelonek=若い牡鹿、rogacz=大きな角
ボスニア Jelenak Jelen=鹿、-ak=小さい
ポルトガル Vaca loura Vaca=牛、Loura=美しい・ブロンド
Cabra loura Cabra=ヤギ、Loura=美しい・ブロンド
Carocha 甲虫一般の呼称だが、ミヤマクワガタの意味で用いることもある。
マケドニア Elenche Elen=鹿、-che=小さい
モルドバ Radascae Radas=角虫、-cae=小さい
Vaca-poppi Vaca=牛、poppi=聖職者、僧侶
「僧侶の牛」の意。
ラトビア Diza briezvabole Diza=大きい、Briez=雄鹿、Vabole=甲虫
リトアニア Elniaragis Elnias=鹿、Ragas=角
Paprastasis elniaragis Paprastasis=細い、Elnias=鹿、Ragas=角
ルーマニア radasca radas=角のある甲虫、-ca=小さい
Comenci(トランシルバニア) Com=角、-enci=何か・ある物
ロシア Zhuk olen ジュークアリェン Zhuk=甲虫、Olen=鹿

<参考文献・サイト>
Stag Beetles - Love is all they need, "WHY ARE THEY CALLED THAT" http://maria.fremlin.de/stagbeetles/nframe.html (2005.02.10)