ピエT2007

2007.06.14

●再び息子にせがまれ...

 昨年息子にせがまれて作成したフランス産パラレリキャラ「ピエール」をプリントしたTシャツ、通称「ピエT」であるが、所詮はアイロンプリント。1年経った今日、絵柄はシワシワ・ヨレヨレで、すっかりヴィンテージな貫禄が漂うボロシャツと化してしまっている。

 そんな訳で、ここ数週間、再び倅に「おとうさーん、またピエールのTシャツ作ってよ〜!」とせがまれるようになってしまった。そこで昨晩、意を決して新しいピエTを作ってみた。それが、これだ!!

 ピエT2006が白地だったのに対し、ピエT2007は倅の強力なリクエストにより黒地となり、そこにフライング・ピエールを配置。原案では図の下に「ピエール2007 飛翔」という私の妹発案の文句が入る筈だったのだが、妻の猛烈な抗議に敢え無く屈し、それは断念。
 その代わり、背面にピエールが捕まりかけている絵柄をプリント。前から見ても、後ろから見ても、意味不明なキャッチーさに溢れた(by 妻)中々の怪作となった。我ながら、トリコロールがオシャレだと思う(笑)。

 勿論、念願のニューピエTに倅は大喜び!
 今朝、早速これを着用して学校へ出かけて行った。

●おまけ SLAYER "Dagger Head"

 もう一つ、最近倅が猛烈に欲しがっているTシャツがある。
 それは私が持っているSLAYER というアメリカのスラッシュメタルバンドの2004年ツアーTシャツだ。

 私は、学生時分から音楽は殆どメタルしか聞かない。
 あとはクラシックやGipsy Kings や欧州やアジアの民族音楽をちょびちょび聞く程度。
 そのメタルも、私の好みは昔ながらのジャーマンメタルやスラッシュメタルに限定され、良く聞くバンドとなると、

・GRAVE DIGGER
・RAGE
・GAMMA RAY
・BLIND GUARDIAN
・REBELLION
・MANOWAR
・SLAYER
・聖飢魔II

 あたり。

 従って、倅は妻の胎内にいる時からメタルを聞いて育ってきた訳で、ある意味生まれながらのメタル・ウォーリアーであり、5歳にして「あきちゃん、メタルが好き!」とメタラー宣言をするに至っている。
 まあ、一昔前〜最近のアニメ主題歌はメタル調のものが多いし、私の好きなGRAVE DIGGER等のジャーマンメタルバンドは、その一昔前のアニメ主題歌の如きクサメロをその信条としているから、子供受けするというのもあるかも知れない。SLAYER はちょっと違うけど。
 皆さんも機会があれば、GRAVE DIGGER、MANOWARあたりを聞いてみて頂きたい。声、曲、歌詞の余りのクサさに色々な意味でヤられてしまう事請け合いであるし、私と同世代の人なら、ある種の懐かしさのようなものも感じるかも知れない。参考迄にYoutube にUPされている動画のアドレスを紹介。

Excalibur / Grave Digger
http://www.youtube.com/watch?v=8jgiZKZUqIg

King of Kings / Manowar
http://www.youtube.com/watch?v=lf9OnQDhlZA

 そんな訳で、彼は私が持っているSLAYER の2004年ツアーTシャツを「お父さんのTシャツかっこいいなー、あきちゃんも同じのが欲しい!!」と猛烈に欲しがっているのである。
 因みにこのシャツ、どんな柄かと言うと、鉄十字章を背景にしたドイツ軍風ヘルメットを被ったゾンビの頭に、これまたドイツ陸軍風の短剣が突き刺さっているというもので、"Dagger Head" と通称されている。更にこの絵柄の下に"SLAYER=殺人者"のバンドロゴが入っている訳で、一昔前なら着ている人間の良識が激しく疑われる類の代物であるが、ここ何年かのドクロブームの影響で、最近はドクロ柄の子供服がその辺のショッピングセンターの子供服売り場で普通に売られている事を考えれば、まあ、取り立てて騒ぎ立てる程のものではないかも知れない。

 ただ、残念な事に、この"Dagger Head" の子供サイズは存在しないようだ。SLAYER のバンドロゴだけの奴とかならあるのだが...。そこで、幸いまだアイロンプリント用紙が残っているので、Dagger Head Tシャツもついでに拵えてやることにした。

 まずは私のDagger Head Tシャツの図柄を表裏ともにデジカメで撮影。それをMac に落としてPhotoshop にて色調補正をし、お子様サイズに縮小。それをインクジェットプリンターでアイロンプリント紙に出力し、Tシャツにアイロンで貼付ければ完成である。

 表は前述の図柄だが、背面もまた、鉄十字章をバックに2004年ツアー時の場所と日付が羅列されているという中々洒落たデザインである。
 ピエTだけでなく、Dagger Head Tシャツもゲット出来て、倅は大喜び。こうして喜んで貰えると作り甲斐もあるというものだ。ま、大した作業じゃないんだけどね。下手に玩具を買うより遥かに安上がりだし。

 しかし、いくら生まれる前からメタルを聞かされてきたとは言え、6歳にしてこの"Dagger Head" を格好良いと思えるとは、末恐ろしい話しである。中学に上がる頃には、私を超えるメタル小僧になっているのかも知れない。