■ Skype & iTunes & Twitter 連携

Flickrに続き、SkypeとiTunesもTwitterと連動させてみた。
具体的には、iTunesで再生中の曲をTwitterとSkypeのムードメッセージに自動的に反映させるというものだ。
当サイト的にはどうでもいい話しではあるが、バンド&メタル仲間向けに、自分が今好んで聞いている曲/バンドが何であるかをそこはかとなく知らしめることが出来る。

Skypeは標準で、iTunesで再生中の曲名とアーティスト名をムードメッセージに表示させる機能があるので、これを利用して、SkypeのMac版ver.2.80なら、設定ファイルにTwitterのIDとPWを追記してやることで、Twitterにムードメッセージの内容を自動的に投稿することができる。が、この方法だと表示内容の書式を変更するのに、いちいち設定ファイルをテキストエディタで開いて、該当箇所に移動して修正しなければならず、面倒である。
そこでネットで調べてみると、Macのダッシュボードウィジェットで「In the Mood」(http://www.mybdesign.com/itm/index.html)というものがあることを知った。これだとウィジェットを起動させる必要はあるものの、書式の変更は容易だし、これ経由でSkypeとTwitter両方に投稿することが可能なので、Skypeの設定ファイルを改変する必要がなく、お手軽である。これを利用して、
TwitterとSkypeのムードメッセージに、

[iTunes] 曲名 / アルバム名 / アーティスト名

という書式で、再生中の曲情報を反映させることにしてみた。
殆どメタル、それもジャーマンメタルとスラッシュ系しか聴かないけど。

投稿者 Toyofusa : 2009年07月10日 20:27 Twitterにポスト Tumblrにポスト

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://paralleli.life.coocan.jp/kofunblog/mt-tb.cgi/120