2005.02.08(火) 
■3齢に
 幼虫飼育は基本的に放置プレイなので、エサ交換以外は、時折容器越しに様子を伺う位しかすることがないのだが、本日、久々に覗いてみた所、幼虫が2齢から3齢に加齢していた。体格もポッテリとして、中々に良い感じである。

 他の3匹はプリンカップ越しに姿を見ることが出来なかったので、3齢になっているかどうか確認できないが、食痕が縦横に走っていることからして、恐らく皆、順調に育っているのであろう。
 マットも減り、大分スカスカになってきているようなので、今週末はエサ換えをすると共に、容器も一回り大きいものに交換てやろうかと思う。

オーストリア産INDEXへ