2004.12.24(金) 晴 最高気温:℃ 最低気温:℃
■チェコ産ユーロオオクワ幼虫
 先日、某ネットオークションで見かけ、落札したレア産地幼虫が今日届いた。その中の一つがこのチェコ産幼虫である。
 既に3齢になっており、出品された方によれば、兄弟の中には既に羽化した個体もいるそうである。私が譲ってもらった個体も大分育ってきており、来年早々には蛹化しそうな雰囲気である。

 プリンカップ越しに垣間見える幼虫の姿は、大きさといい、頭の色といい、国産コクワのそれと酷似している。成虫の見た目はそれ程コクワっぽくはないが、これならヨーロッパ諸国で「コクワ」と呼ばれているのも納得である。

 チェコ産ユーロオオクワは恐らく原名亜種だと思われるが、どのような個体が出てくるのか、今から楽しみである。

チェコ産INDEXへ