2005.05.31(火) 
■産卵木セット
 昨日割出した材に代る、新しい材をセットした。
 今回はコナラ材である。硬さは柔らか目なものを選んだ。これでクヌギ材との比較が出来るだろう。

 一般にクヌギの方がコナラよりも価格は高目である。そして国産オオクワに関して言えば、コナラよりもクヌギの方をより好むと言われている。何故クヌギの方を好むのか理由は定かではないし、私自身比べてみたことはないので本当にそうなのかどうかは不明だが、やはり値段が高いということはそういうことなのではないだろうか? そして、これはユーロオオクワにも当て嵌まるのかどうか気になる所である。

 確かにこれまでの所、クヌギの方が良い成績を納めている。しかし、それはコナラ材を主に真冬の時期にセットしていたからということも考えられないではない。クヌギ材を主に使うようになったのは3月に入ってからである。暖かくなったこれからの季節はどうなのか、両者を使い比べて結論を出したいと考えている。

チェコ産INDEXへ