2005.07.24(日) 
■幼虫エサ交換&一匹死亡確認
 5月末に割出したフルボッカ産幼虫のエサ交換を実施した。
 こちらは全数マット飼育とするつもりなので、200ccのプリンカップにマットを詰めたものに移し替えて行く。

 潜って行く様子を観察していると、菌糸カップ同様に、縦方向に回転しながら余計なマットを掻き出しつつ潜って行くようであった。写真は丁度一回転して頭を出した時のものである。ちょっと見えづらいかも知れないが、頭の右隣に掻き出したマットがある。
 どの個体もそうしているようなので、材の中でもそのようにして削りカスを後方に送っているのかもしれない。

 詰め替え作業をしていた所、マットが殆ど劣化していない容器が出てきた。もしやと思い検分してみると、やはり幼虫の姿が見えない。どうやら既に死亡してしまったようだ。

チェコ産INDEXへ