2005.08.01(月) 
■1♀蛹化!
 前蛹だった個体が蛹化した。幼虫時の判定通り♀であった。
 割出しから63日での蛹化は、トルコ産の80日を大きく抜いて、記録更新である。孵化から考えても、やはり3ヶ月未満で蛹化してしまったと考えざるを得ない。

 一方他の幼虫達には、まだ蛹化の兆しは見られない。
 写真上段のカップは未だ幼虫として成長を続けている同期生である。

チェコ産INDEXへ