2006.03.13(月) 晴時々曇 最高室温:24.9℃ 最低室温:21.1℃
■エサ皿カジカジ
 以前、フランス・パリ産ケージのエサ皿の中から幼虫が出てきたことがあったが、チェコ・フルボツカー産ケージのエサ皿も最近激しく齧られている。割出しの際は、材だけでなく、このエサ皿も割ってみなくてはならいようだ。

 このエサ皿、購入した時点では勿論生木だったが、一年以上が経過した今日、程良く朽ちているし、ゼリー汁や霧吹き時の水を吸ったりしているので、湿度的にも程良くなってしまっているものと思われる。オオクワやヒラタのような大型種だと、例え程良く朽ちていたとしても、エサ皿ごときには見向きもしないのだが、パラレリのような小型種にとっては充分立派な産卵木なのだろう。

チェコ産INDEXへ