2005.11.25(金) 晴時々曇 最高室温:22.5℃ 最低室温:20.5℃
■2♀♀羽化確認
 7/20 回収のムシモン幼虫が羽化していたので、7月回収のユーロオオクワ幼虫の方もチェックしてみた所、7/4 回収のパリ産F4幼虫2匹が、いずれも♀として羽化しているのを確認した。

 2匹共、体はすっかり固まり、体色も普通のパラレリグレーになっているので、羽化後2週間程度は経過していると思われる。と、なると、回収から約4ヶ月、孵化から考えても5ヶ月弱で成虫になったことになり、やはり夏場に成長期があたった為に成長は速目である。
 サイズ的にはとりたてて大きいという訳ではないが、小さくもなく、成長が早かった割にそこそこのサイズとなったのは、菌糸が良かったのか、終齢後半〜蛹の時期が秋になって涼しくなってからだったことか、或いはその両方かではないかと思う。

 これでパリ産F4成虫は3匹となったが、いずれも♀である。まだ20匹以上幼虫がいるので、心配はしていないが、そろそろ♂の登場を期待したい所である。

フランス産INDEXへ