2005.02.05(土) 
■フル出動
 午前2時過ぎ、トイレに行ったついでにクワガタ達の様子を見ることを思い付く。部屋の明かりをつけてみると、普段は殆ど虫影の無い南仏産ケージに、珍しく何匹ものユーロオオクワが這い回っているのが見えた。
 近付くと、皆、慌てて身を隠そうと逃げてしまったし、私も半分寝ぼけていたので、正確な勘定はできなかったが、ざっと6〜7匹いたように思う。どうやらほぼフル出動していたようだ。

 こちらも慌ててデジカメを取り出し、逃げ遅れた(というか、余裕かましているというか)数匹に狙いを定める。いつも見かける♀の他に、ケージの前面左隅で2匹の♂がじゃれあっている(ように見えるが、単に先を争ってマットに身を隠そうとしているだけであろう)のが見える。♂の姿を見るのは、昨年12月29日以来のことで、南仏産を飼いはじめてから、これで2度目である。

 どうやら、やはり南仏産ユーロオオクワ達は、部屋の明かりが消えてから活動しているようだ。前々から、姿を見かけない割りに、マットのあちこちに「出入口」と思しき穴が穿たれているので、まあ、そんな所ではなかろうかとは思っていた。が、まさかフル出動しているとは思わなかった。日頃の閑散とした様子とは裏腹に、深夜はなかなかに賑やかなようだ。

フランス産INDEXへ