2005.02.07(月) 
■今日も賑やか
 ユーロオオクワの活動には、どうもサイクルがあるようで、一度地表に出て活動をはじめると、暫くの間、毎日連続して活動するようになるようだ。今日も南仏産ケージを覗いてみると、数匹のユーロオオクワが闊歩している所であった。特に目立ったのは、先日交尾していたペアで、今日も仲良く(?)行動を共にしていた。

 これまでの他産地の個体の活動パターンから類推すると、多分、暫くすると再び姿を見せなくなるであろう。その間、何をしているのか興味が持たれるが、恐らく♀は産卵に取組んでいるのではないかと考えている。で、ある程度産卵をこなすと、再び地上に現れて交尾をし、次の産卵に備えるのではないだろうか?

フランス産INDEXへ