ハンガリーではユーロオオクワを"Kis szarvasbogar" と呼んでいるようです。
"Kis" は「小さい」、"Szarvasbogar" は「クワガタ(ユーロミヤマ)」という意味のようですので、ハンガリーでもユーロオオクワは「コクワガタ」と呼ばれていることになります。