2005.01.17(月) 晴 最高気温:℃ 最低気温:℃
■産卵木交換
 産卵木をセットしてから1ヶ月が経過したが、先日改めてみた所、さほど齧ってはいないということが判明した。♂♀共にエサは食べているので、充分に成熟はしていると思われる。と、なると、固目のコナラ材がイマイチお気に召さなかったということであろう。これ以上セットしていても仕方ないので、新しい材と交換してみることにする。

 新しい材は、先週箱買いした細物材の中から、クヌギのやや柔らか目のものを選んでみた。固目のコナラ材で駄目なら、柔らか目のクヌギ材で様子を見てみるとしよう。
 材交換のついでに、マットも先日購入した、フジコンのマルチブリードフレークに換えてみた。見た目はごく普通の一次発酵マットであるが、交尾誘発産卵促進が謳われている。以前、コクワやダイオウヒラタの産卵セットに使ったことがあるが、その時はどちらもそれなりに産んでくれた。マットの効能がどの程度あったのか、他のマットと比べていないので何とも言えないが、実際の所はどうなのだろうか?

イタリア産INDEXへ