2006.05.02(火) 曇後雨 最高室温:25.1℃ 最低室温:23.2℃
■F6幼虫回収
 3/12に幼虫の姿を確認したセットを割出してみた。
 が、やはり間を空け過ぎたのがいけなかったのか、マットの中の幼虫は姿を消していた。

 一方、材には齧り跡が散見されると共に、食痕も表面に現れていた(赤丸部分)。ひょっとすると、マットの中の幼虫がここから材に食い入ったのではないかとも思ったのだが、割ってみた所、出てきたのは孵化してさほど日が経っていないような初齢幼虫5匹と卵2つ。どうやらマットの中にいた幼虫は親に捕食されてしまったようだ。

イタリア産INDEXへ