2005.08.25(木) 台風直撃
■幼虫&卵回収
 チェゼーナ産の産卵木が大分齧られてきたようなので、本日割出してみた。

 ケージより取り出してみると、写真左のように、マット埋没部を中心に激しく齧られており、食痕の一部も見えていた。割ってみると早速幼虫が姿を現したが、まだ孵化後それ程経っていない様子で少々意外であった。セットからほぼ3ヶ月経っているのだが、比較的大きな個体であるため、成熟するのに少々時間がかかったのであろう。産卵を始めたのはここ1ヶ月位のことではないかと思われる。

 それを裏付けるかのように、割出しを進めると幼虫よりも卵の方が多く見つかった。産んだばかりっぽい、小さく黄色い卵もちらほらである。
 一通りバラした結果、初齢幼虫3匹、卵9個を回収できた。材がかなりボロボロにされていたので、マット内にこぼれ出した幼虫もいるのではないかと思われたが、マットを改めても幼虫は出てこなかった。見落している可能性もあると思われるので、暫く様子を見てみることにする。

イタリア産INDEXへ