2006.06.24(土) 晴時々曇 最高室温:28.2℃ 最低室温:25.6℃
■幼虫1匹死亡
 コルシカ産ムシモン幼虫が購入時に入っていた容器のエサを粗方食べてしまったようなので、エサ交換をする事にした。まず、ここの所、外から姿が見えなかった個体が心配だったので、この個体から掘り出してみたのだが、幼虫は写真左のような状態で死んでいた。原因は不明であるが、元々3匹しかいないので、無事累代できるかどうか、更に厳しい状況になってしまった。

 残り2匹は元気で、更に見た所、♂と♀であるように思えるが、2齢時点での判定は外れる事がままあるので、安心はできない。この2匹は予定通り、フジコン・オオヒラタケ菌床を詰めた200ccカップに投入した。今回はサイズを狙うつもりはないので、これで羽化迄持っていくつもりだ。何はともあれ、無事成虫となってくれることを祈るばかりである。