2005.04.19(火) 
■産卵木交換
 昨日割り出した材の代りに、新しい産卵木を投入した。
 クヌギ材で幼虫10匹とそこそこの成果が上がったので、今回も同じ柔らか目のクヌギ材にしてみたが、材の径はやや細目のものを選んだ。初齢幼虫は小さいので、割り出しはかなり細かく割っていかないとならないのだが、径の太い材でこれを一気にやろうと思っても、気力を維持するのが困難だからだ。

ムシモンINDEXへ