2005.07.30(土) 
■1♂羽化
 残り2匹の蛹の内、本日、♂の方が羽化した。
 例によって小柄な個体ではあるが、これで2♂♂2♀♀となり、2セットを組めることとなった。

 どう組み合わせてもサイズ的には五十歩百歩のペアとなるので、一方のペアから得られた幼虫はマット飼育、もう一方は菌糸飼育として比較を試みてみるのも面白いかも知れない。
 ユーロオオクワの方も続々と羽化してきているので、ぼちぼち彼等の為の飼育用品や産卵セット用品を発注しておかねばならない。産卵セットの方はQ-BOX10を利用するとして、悩ましいのは成虫保管用の容器である。画鋲入れ(パラレリ雑感009参照)かプリンカップにしようと思うが、前者はこの季節蒸れそうだし、後者は♂はともかく、♀は齧って穴をあけ、逃げ出しそうな気がしており、どちらが良いか決めかねている。

ムシモンINDEXへ