2005.08.07(日) 
■成虫掘り出し
 羽化済みの成虫達を掘り出してみた所、3日に羽化した♀と思われた個体が♂であったことが判明した。これで羽化第一陣は3♂♂2♀♀と、♂が多くなる結果となった。
 一般に、早々に成虫となってしまう個体には♀が多いとされるが、トルコ産ユーロオオクワ等では確かにその傾向が見られるものの、必ずしもそうとばかりは限らないようである。

 とりあえず、2ペアを組むとして、残り1♂は第2陣が羽化してくるまで単独で飼育しておくこととしよう。

 それにしても、5匹共、豆粒のような小ささである。写真だと比較対象が無いので、今一つピンと来ないかも知れないが、どれもこれもヒメヒラタ並である。一番右側の比較的大きい♀で21〜22mmなので、♂は20mmあるかないか位であろう。

ムシモンINDEXへ