2005.12.08(木) 晴 最高室温:22.3℃ 最低室温:18.3℃
■休眠したかと思ったけれど
 先月25日に産卵木のチェックをした際、思った程齧っていなかったし、材の削りカスが吹き出す現象も10月以来見ていないので、ひょっとしたら休眠に入ってしまったのではないかとも考えたのであるが、本日覗いてみた所、8/28 セットのケースの表面を♂が闊歩しているのが見えた。
 良く考えてみれば、多少なりとも材を齧っていた=活動していた訳であるから、休眠するとなれば、気温の低下によるものであろう。室温が未だ17℃を下回らない状況でそれは考えにくい。

 とりあえず活動は改めて確認できたので、昨日のギリシャ産パラレリに続いて、こちらも温室に投入することにした。これでもう暫く様子を見てみたい。
果たしてムシモンの産卵は季節に左右されるのか? それとも温度湿度が適切であれば、季節に関係なく産むのか? 結果が楽しみである。

ムシモンINDEXへ