2006.02.11(土) 晴 最高室温:21.9℃ 最低室温:19.3℃
■潜らない
 6日に120cc菌糸カップに投入した幼虫8匹の内、5匹が未だ潜らずに、表面でウロウロしている。このカップは、自分でブロックを崩して詰めたものであるが、菌床自体はこれまで使用してきたものと同じ、フジコン・オオヒラタケ菌床である。ムシモンでもパラレリでも、過去にこういった事例はなかったように思うので、ちょっと心配である。

 蓋には空気穴も複数空けてあるし、蓋もそれ程キツくフィットするタイプではないものを選んでいるので、酸欠というのも考えにくい。オガの目が粗くて、中々潜り込めないでいるという訳でもなさそうだし、ちゃんと潜っている個体もいるので、どうにも良く分からない。

 穴をもう一度掘って、幼虫を落とし直そうとも思ったが、まあ、当人が好きで表に出てきているとしたら、余計なお世話かもしれない。もう何日か様子を見ようと思う。

ムシモンINDEXへ