2006.03.13(月) 晴時々曇 最高室温:24.9℃ 最低室温:21.1℃
■F4セット1再セット
 先日割出しを行い、幼虫を回収したF4のセットであるが、昨日、コンテナ内に保管していた埋め込みマットから、取りこぼしの幼虫1匹を回収したので、再度この容器を用いてセットを組むことにした。

 成虫は、セットから取り出してから、スタックSにて管理していたが、♂♀共に元気で、エサの喰いも好調なので、この分ならまだまだ産んでくれるであろう。
 セットは軟らか目のコナラ材を、フジコン・ドルクスフレークで9割方埋め込むといういつものスタイルである。勿論湿度は高目で調整。埋め込みマットをこの銘柄に変えてからというもの、元々マット産みの傾向のあるムシモンは勿論のこと、材産みメインのパラレリやクルビまでもがマット産みするようになった。先日もイタリア産パラレリのセットでマットへの産卵を確認している。マットに産んでくれた方が何かと楽なので、今回も積極的にマットに産んで頂きたいものである。また、よりマット産みに適した銘柄のマットを探す努力もしてみたいと考えている。

ムシモンINDEXへ