2006.05.27(土) 雨 最高室温:25.4℃ 最低室温:24.3℃
■F5幼虫G-Pot 投入
 2月回収のF5幼虫達が想定外のスピードで蛹化してしまったので、4/29 回収の幼虫達をG-Pot 550ccボトルに移しかえる事にした。パラレリの500cc菌糸瓶による飼育では、33mm台の♂をはじめ、大型個体が多く出てきているので、この方法は大型個体を得るのに効果があるように感じており、ムシモンでも今季はこの方法を試してみることにしていたのである。

 幼虫は3匹いるが、1匹は既に落ちており、影も形もなかった。残り2匹は写真左のように2齢後期に達しており、エサ換えにはまずまずの頃合である。やはり前回は放置し過ぎたという事か。

 G-Pot は一部のパラレリには相性が悪いらしく、産地によっては落ちる個体が多いのが心配であるが、ムシモンではどうであろうか? こちらも相性が悪いとなると、また別な菌糸を模索することにせざるを得ないが、500cc前後の菌糸瓶としては、最も入手し易い銘柄であるだけに、悩ましい所である。