2007.06.17(日) 晴 最高気温:26.0℃ 最低気温:23.0℃
■シチリア島トラーパニ産ムシモン幼虫
 これまで、ムシモンオオクワガタの分布は、フランス・コルシカ島、イタリア・サルディニア島、北アフリカに限られているものと思っていた。と、いうのも、例えば"Fauna Europaea"(http://www.faunaeur.org/full_results.php?id=123294)のような欧州の公的機関による生物分布調査に関する資料にそのように書かれているからで、今の所これと異なる分布域を挙げている資料にはお目にかかったことがない。
 しかし最近、国内にシチリア産というラベルのついた個体が流通するようになってきた。詳細産地まで明らかになっており、それは確かにシチリア島にある街の名前であることからして、サルディニアあたりと取り違えているということは無さそうである。もしこれが確かなのであれば、未知の新産地ということになる上に、実は他の地中海の島々やイタリア半島南部あたりにも「ひっそりと」分布している可能性も考えられよう。

 そんな興味深い産地のムシモン幼虫を九州の鷹殿(http://www.freepe.jp/i.cgi?kenken11122)の御好意で10匹程お譲り頂けることになった。シチリア島トラーパニ産のF3である。
 本日無事に到着したのだが、果たしてどのような形の成虫が出てくるのか楽しみである。