2006.08.03(木) 晴 最高室温:29.1℃ 最低室温:27.1℃
■1♂2♀♀羽化
 先週頭位から、早くも数匹が羽化した気配が伺えたので、ちゃんと確認してみた所、1♂2♀♀が羽化していた。
 短期間で羽化した割には、♂26mm、♀25mm、23mmとそこそこのサイズである。

 待望のアフリカ産であるが、見る限り、既に飼育しているサルディニア産とこれと言った違いは無いように思える。どこから見ても見慣れたムシモンである。
 もっとも、小さな虫なので、ルーペ等でじっくり見比べてみれば、微妙な違いはあるのかも知れないが、この辺りは生体/標本共にもうちょっと数を集めてからでないと単なる個体差なのか、それとも特定の個体群特有のものなのかの判断はつけられないだろう。

 F4幼虫6匹中残りの3匹は、2匹が死亡、1匹が蛹であった。蛹は下手にいじりたくないので、性別は確認していないが、既に♀は2匹いるので、累代は充分にやっていけそうである。中々入手出来ない産地であるので、次代以降安定的に累代を継続できるだけの幼虫を確保したいと思う。