2007.05.29(火) 曇 最高室温:25.2℃ 最低室温:22.5℃
■F5幼虫回収!
 昨年10/17にセットに投入した後、結局他の2♀♀を取り出すことなく半年以上放置してしまった。とりあえず成虫は全員無事であることを確認しているのだが、外からマットの中を見る限り、幼虫の気配は全く見られない。とりあえずダメならダメで再度セットを組まねばならないので、成虫の取り出しを兼ねて割り出しを敢行することとした。

 マットの中に幼虫の気配は感じられないものの、材の方は良い感じに齧られまくっている。これならかなり期待が持てそうだし、今回はマットが余り気に入らず、材産みメインということなのかも知れない。

 早速材を割ってみると、一撃で初齢幼虫が転がり出してきた。
 材を半分程、粗く割った所で幼虫7匹を回収したが、まだ孵化したばかりの個体が多く、卵も散見されたので、残り半分はもう暫くしてから割出すこととし、再びマットに埋めておいた。
 回収した幼虫の育ち具合からして、産卵は4月頃のことと思われる。やはり夏以降に羽化した成虫は一冬越さないと産卵には至らないようである。