2005.02.07(月) 
■食事
 昨年末以来、スロバキア産ユーロオオクワは、ほぼ毎日姿を現し、交尾シーンを目撃することも出来た。今日も2匹仲良く姿を現し、エサ皿の周囲をグルグルと回ったりしていた。
 感心したのは、♀がエサを食べるのを、♂が決して邪魔をしなかったことだ。食事中の♀の回りを、♂がグルグルと周回はしているものの、それ以上の行為に及ぶことはなかった。
 比較的スペースに余裕があるという環境的な要因もあるのかもしれないが、コクワあたりだと、エサを食べている♀に交尾を迫ったり、追い払って自分がエサを食べたりしていたので、随分と大人しいクワガタだなという印象を改めて受けた。

スロバキア産INDEXへ