2005.02.09(水) 晴後曇
■トンネル
 最近、スロバキア産の♀が、ケージ向かって右半分のマットの中で激しくトンネルを掘り続けている。無秩序にトンネルを次々と掘るのではなく、一つのトンネルを毎日拡張し続けているのが興味深い。エサを食べたり、ケージ内を徘徊するために地上に現れても、ちゃんとこのトンネルの出口から中に戻って、掘削作業を再開するので、なんとなく、「巣」のような印象を受ける。

 右の写真は、♀がトンネルから地上に出ようとしている所であるが、マット内に掘抜かれたトンネルが分かるだろうか? すぐ近くに♂もいるが、どういう訳か、彼がこのトンネル内に入っている所を見たことがない。今の所、♀専用となっているようである。

スロバキア産INDEXへ