2005.03.06(日) 
■またまた交尾
 今日もふとケージに目をやると、スロバキア産が交尾していた。お盛んなことである。
 一方、見える範囲では、産卵材を齧った形跡が余り見られない点が少々心配である。

 新設した簡易温室(トルコ産2005.03.06参照)は現在満室なのだが、スロバキア産♀も同様の環境に移行させてやった方が良いのかも知れない。

スロバキア産INDEXへ