2005.08.07(日) 
■菌糸カップ投入
 6月回収幼虫5匹が無事3齢となったので、菌糸カップに投入してみた。
 例によって200ccのオオヒラタケ菌を用いた物である。この菌は比較的高温に対する耐性があり、夏場でも劣化しにくいそうだ。確かにこれまでの所、目に見えて劣化が進んでいるカップはないようなので、これでこの夏を乗り切ってもらいたい。

スロバキア産INDEXへ