2005.09.11(日) 曇一時雨
■♂30mm羽化!
 5/17 に割出して、菌糸カップに投入した幼虫が、9/7 に30mmの♂として羽化した。
 5/17 に120ccの菌糸カップに投入し、これは2ヶ月程で殆ど食べ尽くしたので、7/24 に200cc のカップに交換。そして今月7日に羽化となった。割出〜蛹化迄98日、蛹化〜羽化が15日の計113日、孵化から考えても4ヶ月程度で成虫となった割には大きな個体となったので。

 蛹の段階で、かなり大きな感じがしていたが、本日掘出し、計測した所、30mmを越えていたので驚いた。体が完全に固まると多少縮むとしても、29mmは確実と思われる。元親は♂♀共に22mm程度の小柄なペアであったので、菌糸飼育の効果があったのではないかと思うが、常温で飼育し、比較的短期間で成長してこの結果であるので、もししっかりと温度管理をして育てたならば、更に大型化した可能性もあるだろう。今後の課題としたい。

スロバキア産INDEXへ