2005.09.17(土) 晴 最高室温:28.8℃ 最低室温:25.9℃
■♂30mm羽化2
 5/17 に割出した幼虫2匹の内一匹は先日、30mmの♂として羽化した。もう一匹の様子は外からは伺えなかったのだが、こちらも恐らく羽化しているだろうと思い、本日、掘出してみた。

 出てきたのは、こちらも体長約30mmの♂であった。既に体も黒く固まっていたので、羽化した時期は大体同じ頃ではなかったかと思われる。
 この個体の外観は少々特徴的で、まず大顎の湾曲が浅く、基部外縁の抉れがやや目立ち、複眼後方の突起も良く発達している。これは所謂「個体差」の範疇ではあるが、こうした特徴はどういった要因によって発現するものなのか気になる次第である。

スロバキア産INDEXへ