2006.06.13(火) 曇 最高室温:26.3℃ 最低室温:24.9℃
■割りカスからF2幼虫回収&エサ換え
 5/2 に割出した割りカスを保存していたビニール袋の底に真新しい齧りカスが堆積していたので、チェックしてみた。齧りカスは芯部の材から出ていたので、食痕を慎重に追っていくと、1匹の初齢幼虫が出てきた。これは試しにフジコン・オオヒラタケ菌床を詰めた500cc菌糸瓶に投入してみた。果たして初齢から投入した場合、どの程度大型化に効果が現れるものなのだろうか?

 また、5/2 割出しの幼虫の中の2匹が、200cc菌糸カップを2/3 程食べてしまっていたので、これも500cc菌糸瓶に投入してみた。こちらは元々G-POT で育てていたので、G-POT 550ccに投入した。シリア産等は相性が悪いのか、落ちる個体が続出であったが、ブラチスラビア産は特にそのような事もないようで、今の所、全数がG-POT で普通に育っている。
 残りの幼虫も頃合を見て、G-POT 550cc に投入するとしよう。