2005.06.14(火) 晴時々曇
■飼育ケージから幼虫回収
 夕食後、ユーロオオクワーズのエサ交換等を行っていた所、マラツキー産ケージの壁面に幼虫が一匹蠢いているのが見えた。恐らく以前セットしていた材から抜け出した個体であろう。

 念の為、他の面や底面もチェックしてみたが、他に幼虫の姿や食痕らしきものは見受けられなかった。マットの中の方にいる可能性は考えられるが、現在新しい材をセット中であり、下手にケージ内をいじると♀の「産む気」を削ぐような気がしないでもないので、見えている幼虫を回収するに留め、マットの検分は行わなかった。

スロバキア産INDEXへ