2005.06.06(月) 
■前蛹に
 久々にニタラ産幼虫の様子を見てみた所、4匹中3匹が菌糸瓶の壁面に蛹室を作っているのを見ることができた。2匹は既に前蛹になっていたが、1匹は蛹室を作り終え、これから前蛹になろうとしている風であった(写真左の個体)。

 残り一匹は外から見ることはできなかったが、恐らく見えない所に前蛹になっているのではなかろうか? いずれにせよ、今月末頃には羽化してくるものと思われる。
 いずれの個体も比較的大柄であるように見えるので、ユーロオオクワに関してもマット飼育よりは菌糸の方が大型個体に育ち易いのかも知れない。どの位のサイズの成虫になるか、楽しみである。

スロバキア産INDEXへ