2005.06.14(火) 晴時々曇
■♀取り出し&産卵状況検分
 カワラ材を仕込んだ隔離セットが、ぼちぼちセットしてから1ヶ月が経過するので、産卵状況を検分すると共に、♀を取出すこととした。

 材は以前2つに割った時の断面に沿って激しく齧られており、木屑で満ちていた。
 試しに材の片割れを取り出してみると、写真右のような状態で、材を横断するかのように坑道が穿たれている。まだ幼虫の姿は見えないが、これはそこそこ期待できるのではなかろうか?

 飼育ケージに入れていた時は、全く齧りもしなかった材なので、少なくともシリア産に関しては隔離セットを組んでやった方がより良い結果に繋がりそうである。

シリア産INDEXへ