2005.08.09(火) 
■隔離セット空振り
 5/16にクヌギカワラ材を用いて組んだ隔離セットを割出してみた。
 以前書いたように、坑道も穿たれており、齧り跡も散見されたので、過去の例からすると充分に成果を期待できる状況である。

 そもそもこのカワラ材は飼育ケージ内にセットしていたのであるが、♀が全く見向きもしなかったので隔離セットに移行したものである。その結果、上述の通り、♀が材を齧り出してくれたのだが、結果は空振りであった。材は齧ってくれたのだが、全く産んでくれなかったのだ。
 元々見向きもしなかった材には、どうやっても産む気はないということであろうか?
 この種のカワラ材はユーロオオクワには不向きな材なのかもしれない。

シリア産INDEXへ