2006.07.10(月) 曇時々晴 最高室温:29.1℃ 最低室温:26.7℃
■550cc菌糸ボトルを交換
 4/29 に2齢でG-POT550cc に投入した幼虫達が、何とエサを食べ尽くしてしまった!
 写真左のように、白い部分が殆ど残っていない状況である。これ1本で羽化迄持っていけるかと思いきや、とんだ誤算であった。

 これまで、3齢幼虫を500cc菌糸瓶に投入した時の食べ具合から、より早い段階から投入した場合、500ccでは足りないのではないか? という気もしないではなかったが、国産オオクワ同様に投入後3ヶ月程度でこの状態になってしまうとは、正直予想してはいなかった。交換するとしても、もうちょっと時間が経ってからになるのでは? と思っていたのだ。

 幼虫は、写真右のように、丸々と太り、ユーロオオクワとしては中々大きく育っている。やはり、ある程度大きな容器での菌糸飼育は大型化に効果があるようだ。
 まだ蛹化の兆しは見せていないが、いずれにせよ瓶を交換せざるを得ない。
 この結果を受けて、次回からは800cc程度の容器を使ってみるか、それとも500cc×2で行くべきか、悩み所である。