2005.07.27(水) 
■固執
 セット以来、同じ部屋で飼養しているユーロオオクワ幼虫達の世話をするついでにツノボソの様子もチェックしているが、♂は頻繁に目にするものの、♀は全く見かけていない。マットの中を移動している形跡はあるので、産卵を試みているのかも知れない。

 さて、頻繁に見かける♂であるが、何故か毎回居る場所が同じである。今日も昨日も一昨日もその前も、写真のようにケージの四隅の内の一つに陣取っている。以前、エサ換えの際に♂をケージ中央部分に移動させたことがあったが、翌日覗いてみた時にはやはりこの場所に戻って来ていた。何が彼をこの場所に固執させているのだろうか? あれこれ考えてみたが、これと言った理由は思い当たらない。

 当初、♂は一週間程度で取り出すつもりであったが、このように余り活発に移動したりせずに、隅っこで大人しくしているようだし、従って、♀の邪魔をしているようにも思えないので、このまま同居させておくことにしよう。

タイ産ツノボソオオクワINDEXへ