2005.11.05(土) 晴 最高室温:24.7℃ 最低室温:22.0℃
■マット産み卵孵化
 マット底に産みつけられていた卵の内、プラケースの角の部分にあった卵が孵化した。
 他の卵があった所は卵室がマットで潰れており、既に外からは見えなくなっているので、恐らくは孵化しているものと思われる。

 孵化したばかりの幼虫は、その場で丸くなったままでおり、直径は3mm程度。体はまだ真っ白である。ユーロオオクワ幼虫が孵化する場面も見たことがあるが、サイズ的にはこれと同程度である。これが国産オオクワだと倍位の大きさである。
 さすがに今スグ回収する訳にもいかないので、暫く放置し、初齢後期程度になってから回収しようと思う。

タイ産ツノボソオオクワINDEXへ