2006.06.06(火) 曇時々晴 最高室温:26.7℃ 最低室温:25.1℃
■1♀羽化!
 5/11に蛹化した♀が無事羽化した。蛹化〜羽化迄約26日。パラレリと比べると倍近い日数がかかっている。やはり体格に比例して蛹の期間は長くなるようだ。何はともあれ、無事に羽化してくれて嬉しい。前評判ではかなり難しいような話しだったので、結構ドキドキ物で飼育にあたってきたのだが、振り返ってみれば、それ程難しくもなく、恐らくはアンタエウスと同じ要領で普通にブリードできる種なのではないかという気がしている。

 体長は、まだ固まっていないので計測していないが、見た目の感じからすると30mmは軽く超え、35mmに達するかどうかといった雰囲気である。
 更にもう1♀蛹化している個体がおり、間もなく羽化しそうなのだが、こちらも大体同じか、若干小さい位になるのではないかと思われる。粗末なエサを与えていたのに、予想外に大きくなったので驚いているのだが、タイリクツノボソにとっては古マットが混じっているようなものの方が適しているのかも知れない。
 ♂は未だ幼虫であるが、♀の育ちっぷりを見ると、やはり軽く40mmは超えてきそうだ。