2005.01.01(金) 晴 最高気温:℃ 最低気温:℃
■割り初め
 先日取り出した産卵木を、本日割り出してみた。
 本年最初の割り出しであるが、2ヶ月間セットしていた割に、齧った痕跡が乏しいので、成果の方は余り期待できそうもない。

 材はやや固目であるものの、手とドライバーだけでバラせる程度である。表面から木目に沿って慎重に割っていき、40分程で割り終えることができたが、案の定、幼虫一匹、卵一つ得ることができなかった。
 そう言えば、コクワの時も、最初、同じような状態の材をセットしたのだが、やはり殆ど齧らず、幼虫一匹、卵一つ得ることが出来なかった。2度目のセットで、より柔らか目の材をセットした所、今度は坑道を掘り、数多くの幼虫を得ることが出来た。その他、ヒラタ系のドルクスの場合は、最初から柔らか目の材をセットしていたのだが、こちらは最初からそれなりの幼虫や卵を得ることができた。
 これらの事から考えると、とりあえずドルクス属のクワガタには柔らか目の材をセットしておく方が無難なのではないかと思えてくる。

 現在セット中の柔らか目の材ではどのような結果になるだろうか? 2月下旬の割り出しが楽しみである。

トルコ産INDEXへ