2005.04.19(火) 
■産卵木投入
 今月7日に産卵セットに隔離していた♀を再び飼育ケージへと戻したが、少々休憩させた方が良いと思い、産卵木は入れないままにしておいた。本日、ムシモンの産卵木を交換するのに合わせて、トルコ産にも新しい産卵木を投入することにした。
 これまでトルコ産にはコナラ材を用いていたのであるが、どうも余り齧らないようで、現時点で幼虫一匹を得るに留まっている。一方、隔離セットに用いたクヌギ材は良く齧っていたので、今回もクヌギ材を用いてみた。

トルコ産INDEXへ