2005.07.12(火) 
■早くも前蛹に
 4月中旬に回収した幼虫達の内3匹が早くも前蛹となった。同時期に回収したムシモンの幼虫にも既に前蛹となった個体が見受けられ、こちらは10日程前にエサ交換したのが引き金となったのかとも考えたのだが、トルコ産はエサ換えはしていないので、どちらも単に成長の早い個体がいたということのようだ。

トルコ産INDEXへ