2005.07.26(火) 
■早くも1♀羽化!
 4/24に割出してから93日目にして、早くも1♀が羽化してしまった。以前本土ヒラタに4ヶ月程度で羽化した♀がいたが、これを大きく抜いて、当家の最短羽化記録更新である。

 これで7/13に羽化した♂とF2でペアを組めることになった。しかしこの♂は1/21割出しであるから、割出しから羽化迄173日かかっている。これでもやや早い位なのだが、この♀の93日という期間は約半分である。

 トルコ産の♀は上翅に縦条が比較的はっきり出る特徴があるが、この個体は成長が速いだけあって、サイズはやや小振りであるので、体が固まるとスジクワ♀のような雰囲気になるのかもしれない。

トルコ産INDEXへ