2005.08.21(日) 
■羽化不全続出
 本日1♀が羽化したが、またしても羽化不全であった。これで4匹目である。

 最初の一匹は、マトモな蛹室を造っていなかったので、それが原因かと思われたが、続く3匹は普通に蛹室を造っていたので、どうもこれが直接的な原因ではないような気がしてきた。
 この4匹に共通しているのは、プリンカップ底部で蛹化した点であるが、これはマトモに羽化した個体も大部分は底の方に蛹室を造っているので、やはり原因としては決め手にかけるように思える。
 但し、一般には容器の底に蛹室を造った場合、羽化不全となる確率が高くなると言われているので、これを信じるのであれば、これまでが単に運が良かっただけ、ということなのかも知れない。

 容器底部に蛹室を造った場合の対応策としては、

 1.容器を逆さにする。
 2.蛹を取り出し人工蛹室に移す

 の2つが良く知られている。1はどうして逆さにすると良いのか分らないが、2は蛹室そのものが崩れたり、カビが生えてきてしまったような場合に取るべき方策であるので、今回は1で対処してみることにする。現在蛹化中の個体で、容器底部に蛹室を造っているものを全て逆さに置いてみた。

トルコ産INDEXへ