2006.03.13(月) 晴時々曇 最高室温:24.9℃ 最低室温:21.1℃
■蒸し殺し生き残り♀セット割出し空振り、再々セット
 1月に♂と幼虫を蒸し殺してしまった為、再セットして温室に投入していたものを本日割出してみた。
 材には胴に菌種穴を拡張した坑道が一つ穿たれていた他に、木口にも齧り跡が見受けられ、そこそこ期待できそうな状態であったが、いざ割ってみると、幼虫も卵も全く出てこなかった。♀は2匹共元気であったし、一応齧ってはいるので、ちょっと不思議な気もするが、材がイマイチお気に召さなかったのかも知れない。

 そこでもう一度セットを組み直して様子を見ることとした。柔らか目のコナラ材をドルクスフレークで埋め込むいつものスタイルであるが、マットは古いものを捨てずに、不足分のみ新しいものを継ぎ足す形で使っている。
 季節的にも大分春めいてきたので、今度はちゃんと産んでくれるのではないかと期待する次第である。

トルコ産INDEXへ