2007.04.02(月) 曇 最高室温:23.5℃ 最低室温:20.0℃
■200cc1カップでF3♂31mm
 昨年8/16に回収した幼虫の内、200cc菌糸カップで育てていた個体が羽化を終え、活動を始めるようになってきた。本日確認したのは1♂であるが、エサ交換無しで育てた割には31mmちょっとと中々良いサイズである。

 飼育に用いた菌床は、いつものフジコン・オオヒラタケ菌床である。これ迄、G-POT等の他銘柄も試してみたが、今の所、フジコン菌床が我が家でのパラレリ飼育には最も適しているように感じている。夏場に羽化するような形だとさすがに200cc1カップで30mmオーバーは難しいだろうが、時期さえ選べば、特にコレといったことをしなくても、200cc程度の容器で31mm程度の個体は得られるということであろう。

 夏場に本格的な空調を行えない我が家の場合、大型個体を狙うには、大きな容器を用いるだけでなく、春〜初夏位に羽化するようなペースで飼育を行うことが肝要なようである。