イギリスではユーロオオクワを"Lesser stag beetle" と呼びます。
英国で単に"Stag beetle" と言った場合、それはユーロミヤマを意味し、これと比べて小さなクワガタという意味で「レッサースタッグビートル=コクワガタ」と呼んでいるようです。
ちなみに、ユーロミヤマのことを「ジャイアントスタッグビートル=オオクワ」と呼ぶこともあるようです。

英国における分布は、グレートブリテン島の南部(主にイングランド)に限られているようです。
ロンドン郊外での留学経験のある友人の話しによれば、夏の夜に寮の部屋の窓を開けておくと、毎晩のように本種と思われるクワガタが飛来してきたそうで、その場所に生息している個体数はかなり多そうだったとのことです。
一方、グレートブリテン島の西隣のアイルランドからは確かな報告は無いようで、分布に関しては?マークが付いていることが多いのですが、アイルランド島南部には本種が分布していてもおかしくはないと思います。


<イギリス産ユーロオオクワ関連サイト>

Bio Images - Virtual Field-Guide(英語)
Kendall Bioresearch Services(英語)